第11回通常総会を開催しました

6月6日(木)コザまち社中11期目の総会を開催致しました。

もしかすると「総会って何?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

人によってはあまり聞きなじみのない言葉ですからね。

(実際、私自身もNPOに関わるまで「総会」なんて知りませんでした笑)

簡単に説明すると、企業の株主総会をイメージしていただけると分かりやすいかもしれません。

実はNPO法人も、そのような会を年に一度開催する義務があるんです。

NPOには「会員」という方々がいまして、、、

(活動を応援してくれるNPO法人にとってなくてはならない存在の方々のことです)

その皆さまに向け、昨年度はどのような活動を行い、そして今年度はどんな活動を行っていくのか報告する必要があるんですよね。

もちろん、当団体も行わないといけないわけで、今回平成30年度の実施事業と今年度の事業計画について会員の皆様へご報告させていただきました。

そして、総会終了後はお待ちかねの懇親会へ。

会場のアーケードリゾートオキナワが人で埋め尽くされるほど、多くの方が足を運んで下さいました。

総会・懇親会にご参加して下さった皆様どうもありがとうございました。

「また来年の総会でもしっかりと活動報告が出来るように精進せねば」と気が引き締まったのですが、、、

この毎年行う総会について、開催にのぞむ度思うことがあります。

それは、「私たちがどれだけコザのまちづくりに貢献出来たのか?」という点です。

総会を開催するにあたり、資料を含めた諸々の準備のため、昨年度の活動をまとめていくわけですが、、、

必然的に行ってきた活動と向き合っていかないといけないんですよね。

その際、1年を通しどれだけコザのまちづくりに貢献出来たのか俯瞰して見つめ直すことになります。

「ここは貢献できたのではないか」、「いやいやこの点はまだまだじゃないか」と。

そういう意味で、総会は会員の皆様へコザまち社中の活動報告を行う場であると同時に、私たちスタッフが活動を見つめ直す機会になっていると感じております。

もちろん、まだまだ胸を張るには道半ばということは承知していますが、少しでもそう言えるステージまで近づける用これからも活動を行って参ります。